子供のスマホ率が1年で2.6倍に、スマホに依存する心理とは

—◆au情報◆—

『子供のスマホ率が1年で2.6倍に、スマホに依存する心理とは』

(ケータイ Watch)

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20121210_578102.html

—◇情報要約◇—

デジタルアーツは、スマートフォンを含む携帯電話を持つ全国の小中高校生、その保護者を対象にした利用実態調査を発表した。調査は、11月9日~10日にかけて、小中高校生の男女618名、その保護者層618名、計1236名を対象に、インターネット上で実施。調査で明らかになったのは、子供がスマートフォンを持つ割合が急増したこと、フィルタリングの利用率が高校生になると減少すること、女子高生はネットで知り合った人と実際に会うことを望む割合が5割を超えていることなどという。

—★ひとこと★—

調査元のデジタルアーツは、フィルタリング事業を展開している会社です。私が注目したのは、女子高生のLINE利用率が54.4%でとなり、電話の50.5%を超えていることです。LINEを使えば、無料で通話もメールも可能ですし、定額料金がかからないiPod touchなら、キャリアとの契約も必要なく誰でも持てますからね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加