11月の携帯・PHS契約数、ドコモが過去最大の純減に

—◆au情報◆—

『11月の携帯・PHS契約数、ドコモが過去最大の純減に』

(ケータイ Watch)

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20121207_577775.html

—◇情報要約◇—

電気通信事業者協会(TCA)は、2012年11月の携帯電話・PHS契約数を発表した。ソフトバンクモバイルが30万1900件、KDDIが22万8800件、PHSのウィルコムが4万4100件でそれぞれ純増した。一方、NTTドコモは関東甲信越以外の地域はすべて純減となり、全体で4万800件の純減になった。ドコモは、MNPが開始された2006年11月に初めて1万7500件の純減を記録。2007年8月にも2万2900件の純減になっていたが、3度目となる今回は単月で過去最大の純減数になったという。

—★ひとこと★—

 ついにドコモが大幅純減に落ちた日が来ました。一番の原因は、iPhoneの取り扱いの有無でしょう。auもiPhoneを扱い始めたから、この勢いに乗れたのです。ただ、このような趨勢はいつまでも続かないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加