12月の携帯・PHS契約数、年間純増数は過去最低に

—◆au情報◆—

12月の携帯・PHS契約数、年間純増数は過去最低に

(ケータイ Watch)

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130110_581283.html

—◇情報要約◇—

電気通信事業者協会(TCA)は、2012年12月の携帯電話・PHS契約数を発表した。年間を通した各社合計の純増数は、429万4700件。累計の契約数は1億3407万600件と、国内の総人口を上回った。携帯・PHSの各事業者別の年間純増数は、ソフトバンクが348万6700件、au(KDDI)251万9300件、ドコモが136万3700件の純増。2012年12月までの各社の総契約数は、NTTドコモが6098万8100件、auが3681万7200件、ソフトバンクが3132万2000件となっているという。

—★ひとこと★—

2012年の1年間の結果が出ました。純増数の1位はソフトバンク。ドコモの3倍弱という数字です。ただし、総計約数でみると相変わらずドコモがダントツの1位。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加